複数の不動産屋を回ってみる

物件探しをするとき、とかく物件そのものにこだわってしまいがちですが、良い不動産屋に出会えるかどうかも成功のカギを握っています。あまり親切でない不動産屋に出くわしてしまうと、なかなか希望の物件に出会えなかったりもします。要するに、物件探しの可否は不動産屋が握っていると言っても過言ではないのです。そこで、不動産屋を一件に絞らず、複数の不動産屋を回ってみるというのが物件探しの鉄則にして王道の方法となるのです。

大手の不動産屋の特徴

不動産屋を探すとき、やはり目に付くのは大手の有名な不動産屋ですよね。たくさんCMや広告を出しているため、信頼度も高い不動産屋です。大手の不動産屋の特徴としては、とにかく物件数を豊富に抱えています。周辺の店舗との連携を取ることもでき、特定のエリアに縛られず広い範囲で希望の物件を探してくれます。豊富な情報量を抱えているので、多彩な物件情報に触れることが可能です。見知らぬ土地で探すなら、大手の不動産屋が安心ですね。

地域密着型の不動産屋

一方、地域密着型の小さな不動産屋も悪くありませんよ。大手に比べて知名度は低く、店舗の規模もかなり小さいですが、それでも親身になって相談に乗ってくれる不動産屋は少なくありません。大手と違って物件数はそれほどでなくとも、そのエリアでずっとお店を構えているという不動産屋が多いので、掘り出し物や大手の不動産屋が知らないその地域特有の事情や物件情報を知っていたりします。よりディープな情報がきけるのが、こうした地域密着型の不動産屋なのです。

札幌の賃貸マンションは、賃貸なので、一戸建てと違って、土地が値上がりしても気にする必要がないというメリットがあります。